+81-3-6435-8229

株式会社トランスアクトホールディングス

株式会社トランスアクトホールディングス

最新情報

2019-12-10 00:00:00
■社長・役員運転手はマナーをちゃんと心得ている?誰に会わせても心配ない?

会社役員の日常は多忙で、いろいろな場所へ出かける機会もあります。そのため、専属運転手がいればスムーズな行動にも役立つでしょう。ただ、雇用に際しては運転手の資質が大きな課題になります。どこまで礼儀作法やスキルを身につけているのか、社外の人の前に出しても失礼がないのか、不安に感じる人もいるのではないでしょうか。この記事では、役員運転手の仕事内容や基本的なマナーなどについて解説していきます。

 

 

1.「役員運転手」の仕事内容は?

 

まず、役員運転手の仕事内容について確認しておきましょう。役員運転手の仕事は多岐にわたります。日々、役員の送迎をするのはもちろん、そのときの状況に合わせた送迎をすることも少なくありません。もちろん、平日の時間外や休日の送迎も例外ではないのです。このような理由から、役員運転手は、どのような場面にも応えられるように心がけています。また、役員運転手は、会社役員と行動をともにする性質上、外部の人と接することも日常的です。そのために必要な基本的なマナーや礼儀はもちろん、身だしなみもしっかり整えています。

 

 

2.役員運転手が備えているスキル

 

役員運転手は、役員にとって身近な存在です。役員運転手の言動によっては、会社の信用問題にも関わるかもしれません。そうならないためにも、雇用は慎重に行う必要があります。この段落では、役員運転手が備えているスキルについて、いろいろな角度から解説していきます。

 

2-1.安全で乗り心地の良い運転スキル

 

役員運転手にとって運転スキルは欠かせない条件です。どのような場面に遭遇しても、安全運転に徹するのは言うまでもないでしょう。車内で安心して過ごせるためには、乗り心地の良さを意識する必要があります。役員運転手は、急発進や急ブレーキなどをしないなど、同乗者に配慮した運転を徹底しています。

 

さらに、道中での渋滞などに対応できるスキルも不可欠といえます。想定外のトラブルに慌てないためにも、目的地までの時間配分を考えながら、余裕を持って運転しなければなりません。これらは、事故を起こしたり巻き込まれたりしないためにも、注意すべき点だと言えるでしょう。車内を快適な空間にするには、車の点検や清掃を怠らないことも大事なポイントです。役員運転手は、車を最高の状態に保つことにより、安全運転や快適空間の提供をしています。

 

2-2.守秘義務を守ること

 

会社役員は、役員運転手と車内で2人きりになる場合も少なくありません。「車」という密室で行動をともにするためには、双方に信頼関係があるかどうかが大きなカギになるのです。そのためにも、役員運転手は守秘義務を守れる人が必須条件になります。社内の人間や取引先に対しては言うまでもなく、プライベートで接する人にも情報を漏らしてはいけません。自分の家族も例外ではないのです。また、守秘義務は、運転手の雇用期間中だけでなく退職後も関係してきます。

 

役員運転手は「これくらいなら大丈夫だろう」といった安易な考え方は持っていません。会社の業務内容をはじめ、役員の仕事、車内での通話内容など、あらゆる場面が守秘義務の対象になるからです。もちろん、持病や服薬の有無など、役員のプライバシーに関する話題に口を突っ込むことはありません。このように、役員運転手は守秘義務を徹底して守るように心掛けています。

 

2-3.担当する役員のみならず社外の人に対する礼儀

 

役員運転手になると、社外の人と接する機会が多くなります。役員運転手は、そのような機会が常にあると認識しています。そのような場に臨むには、基本的なビジネスマナーはもちろん、役員運転手としてのマナーも欠かせません。自分から積極的に話をするのではなく、聞き役に徹する人が望まれます。そのうえで、車のドアの開閉、荷物を運ぶタイミング、傘の差し方などにも気配りが求められるのです。

 

さらに、取引先相手などと出会うときに礼儀が尽くせることも役員運転手の役目になります。その場で慌てないためには、先方との関係をきちんと把握する、事前に打ち合わせをするなど、きめ細やかな対応ができることも大事なポイントと言えるでしょう。役員運転手は、まわりの状況を見極めたうえで、最も適切な言動を心掛けています。

 

2-4.役員のスケジュール管理

 

役員運転手には、役員を目的地まで送迎する役割があります。それをスムーズにするためには、役員のスケジュール管理が大きな課題と言えます。少なくとも、その日の予定をきちんと把握しておきたいところです。そのうえで、約束時間に遅れないことは言うまでもないでしょう。余裕を持って動けるためには、目的地までの道順を複数押さえておく必要もでてきます。特に、繁忙期は何件も訪問することが少なくありません。役員運転手は、役員の負担やストレス軽減を意識しながら行動しています。

 

 

きちんとした運転手であれば気持ちの良いマナーを備えている

 

役員運転手を雇うときは、役員が求めるニーズに合うかどうかが大事なポイントになります。その点、役員運転手を目指す人は、しっかりしたマナーや礼儀を備えているので安心です。ビジネスマナーなどへの不安から専属運転手の雇用をためらっている人は、一度雇ってみてはいかがでしょうか。きちんとした運転手であれば気持ちの良いマナーを備えています。

 

 

 

 

 

社長・経営者に関する「トランスアクトグループ」の記事も読まれています

社長・経営者に関する「一般財団法人トランスアクト財団」の記事も読まれています

社長・経営者に関する「株式会社トランスアクトホールディングス」の記事も読まれています

役員運転手・社長秘書に関する「株式会社トランスアクト」の記事も読まれています

役員運転手・運転手・ドライバーに関する「DRIVE4ME」の記事も読まれています

社長秘書・秘書・セクレタリーに関する「SECRETARY4ME」の記事も読まれています